スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期FX

今乗っているC240も3月で13年目、ずいぶんヤレてきた。
1年ほど前のこと、走行中に突然エンジンが止まった。惰性で路肩に寄せて止めたが、エンジンが止まったのでパワーステアリングがきかずハンドルがバカ重い。またブレーキサーボもきかず、ブレーキもききにくい。ずいぶん怖い思いをした。この時はすぐにエンジンがかかったが、原因は不明。クランク角センサー、エアフローメータ、燃料ポンプは交換済みなので、電気系が疑わしい。点火コイルかプラグコードの劣化かもしれない。だとすると、このクルマは6気筒なのでかなりの出費になってしまう。そうこうするうちに、今度はデフギアあたりからオイル漏れが。自宅のパーキングにオイルのシミがついている。発見したのは去年の春だが、だんだんシミが大きくなってくる。たぶんドライブシャフトのシールがヘタっていると思われるが、これも修理するとなるとかなりの出費。まだドバドバ漏れているわけではないので、放置している。
そんで3月には車検だが、このままだと少なくとも30~40万円コースかな。

こんなわけで去年の秋頃から乗り換えも考えていた。実家の母を引き取ることを念頭に、とりあえずセダンタイプはなし。車高が低くて乗降が不便だから。どうしてもワンボックスタイプになってしまう。でもそんなに大人数が乗るわけでもないので、ノアだとかステップワゴンなんかもなしかな。取り回しを考えると、小さめの車がいい。そんなこんなで、候補はホンダのフリードが残った。販売店に行って見積もってもらうと、いろいろオプションつけると250万円を超えてしまう。1500ccの車に250万円はなかろうということで、新車はヤメ。中古車を探してみた。ネットで検索すると、2年落ちくらいで170万円くらいだ。諸経費入れても180~190万円でおさまる。年があけたら真剣にさがそうということにした。
さて年明け、買い物の途中でホンダの販売店の前を通りかかったので、冷やかしてみるかと立ち寄ってみた。入ってみると「初売り一台限り」ということでフリードも並んでいる。「店長決済23万円値引き!」の文字が目に入る。6人乗りのガンメタリック。フリードの値引きが20万円を超えることはあまりないと聞いている。なんでやすいの?と聞いてみると、この車体色が廃版になったのでとのこと。こんなのは別に気にならない。パワースライドドアやディスチャージライトなどの、必要な装備は一通りついている。思わず商談に入る。前回の見積からいらないものを省いていって、予算内に収まるなら買うつもりになった。ナビなんかをつけると、ちょっと予算オーバーになるので、オーディオのスピーカーをフロントのみにするとか、かなり詰めたがあと一息。最後は担当者が、もう一度店長に相談にいってくれた。その結果30万円値引きで、なんとか予算内。・・・契約してしまった。
冷やかしのつもりだったのに、2時間ほどの交渉で買ってしまったのだった。納車は20日!
ちなみに13年落ちのC240の下取りは、2万円でした。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

雨のドライブ

土曜日は朝から雨が降っていたが、昼過ぎにはやむという予報だったので、なんとなくドライブに出発。行き先は九十九里。別に理由はない。海辺を走ってみたかっただけ。成田から芝山はにわ道を通って、蓮沼の道の駅「オライ蓮沼」には昼過ぎの着。
でも、雨はやまない。おまけに寒い。外気温は3度しかない。オライ蓮沼で野菜を買っただけで、帰ろうということになった。帰り道、道端の看板に引き寄せられて「寒菊酒造」に立ち寄る。ここにはレストランも併設されているらしい。ここがその寒菊酒造。
99_convert_20120311153552.jpg

中では日本酒の試飲をやっていた。運転するから飲まなかったけど。
寒菊酒造は「九十九里ビール」という地ビールを造っていることで有名。
99beer_convert_20120311153622.jpg

高いけど、二本ほど買ってみた。

再びはにわ道に戻り、またしばらく走ると新しくできた道の液が。
fuwari_convert_20120311153720.jpg

なんとなく入ってみた。
fuwari2_convert_20120311153734.jpg

中はなんということもない、普通の道の駅。地野菜を売っていて、コーヒースタンドがあるという感じ。しかし道の駅と言うのは、なんでどこも同じような店構えなんだろうか。(規模の大小はあるけど)

今日の戦利品は、冷蔵庫に入りきらないくらいの野菜。
寒かったので、外を歩くこともナシ。でも雨だったので、花粉症はひどくなくて助かった。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

街角ウォッチング…クルマ

住宅街をジョギングしていると、家の前に停まっているクルマが目に入ってくる。これを見ながら走るのも楽しいものだ。今日はカメラをもっているので、それらのクルマを撮ってみた。
まあ国産車なんかは撮っても面白くないので、輸入車だけ。ただしVWゴルフやポロなんかは町内にゴロゴロいるので、これらはパス。

はじめに目に入ったのは、アウディA3だ。
アウディも結構見るね。
audi_convert_20110508213056.jpg

その次はうちと同じ、メルセデスW202だ。これも最近めっきり見なくなった。最終型から10年以上たつので無理もないが。
w202_convert_20110508213342.jpg

これはめずらしい、フォード・フォーカス。
ヨーロッパフォードが開発したいい車だが、フォードのブランドがアメ車を連想させるのか、日本での販売は全く振るわなかった。
focus_convert_20110508213206.jpg

ジャガーも。これは中型のクラスだが、もっと大きなジャガーも町内に停まっている。この頃のジャガーはフォードによって子会社化され、プラットフォームはリンカーンと共通だった。その後ジャガーはインドのタタ財閥に売られてしまった。
jaguar_convert_20110508213123.jpg

BMWもたくさんいる。これは旧型の320だ。
320_convert_20110508213225.jpg

そしてこっちは現行型の320。
new320_convert_20110508213249.jpg

ミニもいくつか見かけるね。
mini_convert_20110508213307.jpg

そして極めつけは、このポルシェ。ただのポルシェではない。これは911GT3なのだ。よほどの好き者でないとこれは買わないぞ。それよりも、買えるのが立派だ。ちなみにこのオーナーは知人だが、父親はポルシェ・ボクスターに乗っている。親子でポルシェフリークとはうらやましい。
gt3_convert_20110508213405.jpg


今日は街の半分しか見ていないが、残りの半分にも面白そうなクルマがいっぱい。今度はそっちも見てみることにしよう。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

クルマのワイパーのメンテナンス

土曜日に雨の中を運転していたら、ワイパーの動きがぎこちない。途中でひっかかるような、おかしな動作。
この時代のベンツは、一本ワイパーが好きだったようだ。ただワイパーが一本というわけではなく、ワイパーアーム自体が伸縮し、フロントガラスのかなりの面積をふき取るようになっている。
wiper_convert_20110424202430.jpg

いかにもドイツ人の好きそうな複雑なメカだが、それらのご多分にもれず、故障も多いしメンテも必要とする。アームの伸縮部分のグリスがきれると、動作の途中でひっかかったり、途中で止まったりするのだ。過去に何度かそんなことがあった。今回もたぶんグリス切れと思われる。

ワイパーアームの根元にある伸縮部分のプラスチックカバーを開けると、こんな複雑なメカが現れる。
wiper2_convert_20110424202449.jpg

2年ほど前にも同じことが起きて、グリスアップしたことがある。
今回も同じところに、このシリコングリスを塗布しておいた。
grease_convert_20110424202614.jpg

ちなみにこのW202型の次のモデルであるW203からは、ワイパーは2本に戻されている。やっぱりクレームが多かったのだろう。
さて今日は、ワイパーのゴムも交換した。スペアのゴムはかなり以前から用意してあったのだけど、めんどくさいので放置していた。今日はいい機会だ。
gomu_convert_20110424204803.jpg

交換自体はなんということもない作業。なんだか乗ってきたので、これも用意だけはしてあったアーシングをすることにした。
これが準備したもの。ケーブルと端子、端子カバー。
earthing_convert_20110424204825.jpg

エンジンルームを確認してみると、アースポイントはなかなか微妙なところにある。へたな所のボルトを緩めたりすると面倒なことになりそうな感じ。とりあえず一ヶ所だけ、シリンダーヘッドカバーボルトとエンジンルーム内のアースポイントを接続してみた。
earthing2_convert_20110424204842.jpg

その他の部分は、また今度考えることにしよう。
ついでに元々あるアースポイントに錆が浮いていたので、コンタクトスプレーを吹き付けておいた。
これはエンジンルーム右隅の部分。
earthing3_convert_20110424204903.jpg

それからトランクルームの床下にあるバッテリーの、マイナス端子と車体をつなぐ部分にもコンタクトスプレーを吹いておいた。
earthing4_convert_20110424204923.jpg

さて効果だが、エンジンの回転がなめらかになったような・・・たぶんプラシーボ効果だろうけど。あえて言えば、オーディオの音が少しきれいになったようである。

このクルマももう12年目に突入したので、メンテをしながらもう少し乗ることにしたい。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

痛車だ!

買い物に行ったら、駐車場に痛車(いたしゃ)が入ってきた!
で、目の前にその車は停まった!
itasha1_convert_20110410212613.jpg

痛車というのは、キャラクターの絵を車体いっぱいに描いたクルマだ。キャラクターは萌系のものが多い。ようするにオタクが乗るクルマ。気持ち悪いと思うなかれ、最近は数が増えて市民権を獲得しつつあるのだ。ちなみに痛車とは、イタリア車の略のイタ車をもじって、「痛いクルマ」を指す。最近は、それを特集した雑誌もあるから驚きである。でも、近くで見たのは初めてだった。どんなオタクがクルマから降りてくるのかと思っていたら、それは完全な「オッサン」だった。サラリーマン風のオッサンが、なんか派手な服装をしている。これを見て二度びっくり。ひょっとしたら通勤電車で横にいる、そんな感じのオッサンである。
オッサンが本屋に入っていったので、近くによって観察してみた。

itasha2_convert_20110410212701.jpg
キャラクターは描いてあるのかと思ったら、シールとかカッティングシートを貼ってある。誰のかわからないが、サインもいっぱいある。オタク系のモデルとか、漫画家のサインかな?

反対側。
itasha3_convert_20110410212717.jpg

フロントガラスは、キャラクターのぬいぐるみであふれている。こんなんで、前が見えるのか!?
しかしどんな気持ちでこれに乗っているのかな。しかもオッサンだし。
いいもの見せてもらいました。

テーマ : 痛車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。