スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もズーマーいじり

先日免許を取った娘がズーマーに乗りたいというので、後輪ブレーキのストップランプスイッチがこわれているのを修理することに。スイッチ単品で部品が出るのかどうか、また出たとしても交換がかなりやっかいそうなので、今までほったらかしていた。ちょうどいいタイミングでYオクに左スイッチアッセンブリーが出たので、すかさず落札。
これが落札した左アッセンブリー。
zoomer+left_convert_20100207210744[1]

レバーごと交換になるけど、交換自体は難しくない。でも配線が奥まったところにあるので、フロントボックスを全部はずさないと手が届かない。しかたなく分解しました。
zoomer_convert_20100207210630[1]

これがスイッチ配線の収まる部分。わかりにくいかな。
zoomer+naked_convert_20100207210706[1]

無事交換完了、娘はズーマーに乗って図書館に行きました。
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ズーマーやっと直った

朝イチに娘のバイト先まで出かけて、ズーマーを応急修理。プーリーカバーをあけると、やはりスライドピースの動きが渋かったので、洗浄して再度組み付け。なんとかエンジンはかかった。
自宅に戻って分解、修理にかかる。

プーリーのロックナットをはずすと、やっぱりスプラインがつぶれていた。
convert_スプライン
写真のようにスプラインの山をなめた状態になってる。先にキタコ製プーリーの部品精度の問題と書いたけど、これは訂正。明らかに組みつけのミス。プーリーをきちんと奥まで挿入しないでワッシャー(スライドピースのツメとかみ合うツメがある。これ自体もスプラインにはめ込む)を入れ、それがスプラインの山とうまくかみ合っていなかった。そのままロックナットを締め付けたため、山をつぶしてしまった。つぶれた山をリューターで整形し、なんとかプーリーをはずすことができた。このプーリーは変形していると思われるので、ベルトとともに新品に交換した。
_convert_プーリー組み付け中
シザースレンチでプーリーを押さえて、ロックナットを締める。
_convert_プーリー組み付け
これでプーリーの組み付けは完了。

次はスライドピース。
_convert_スライドピース
よく見るとギアに塗ったモリブデングリスにベルトの削り粉が混じり、それがギアの谷に積もって動きを渋くしている。よく洗浄して、再度組み付ける。
_convert_スライドピース組み付け
キックシャフト側のギアとどちらもヘリカルギアになっており、スライドピースはスラスト方向がフリーになっているので、シャフトが回るとスライドピースは押し出されてくる。これがプーリー側のツメと引っかかってクランクシャフトを回すようになっている。
プーリーカバーを組み付けて、全て終了。エンジンをかけてみると、調子よくかかった。異常もなさそうだ。
今回は、スクーターの駆動系の勉強になりました。

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ズーマーまた動かない

ズーマーのエンジンが、またかからなくなった。
キックペダルの動きが渋かったので、先週末プーリーカバーを開けてみると、ベルトの磨耗粉がキックペダルに連動するスライドピースのシャフトにからみついていたのが原因とわかった。今回もやはりスライドピース原因と思われるが、完全に固着してしまってる。娘がバイト先に乗っていって、そこで動かなくなったので、週末まで放置するしかないな。

ベルトが異常磨耗しているのが原因らしいが、その原因を考えてみた。
去年の夏にプーリーをキタコ(だったかな?)に替えたのだけど、秋になってウェイトローラーを交換しようと思ったら、プーリーがはずれない。ロックナットをはずしたところをよく見ると、プーリーからスプラインがわずかにはみ出て、そこをロックナットで締めて「かしめた」状態になってるとわかった。プーラーをもってないので、力任せにはずそうとした時にベルトのあたり面をゆがめたらしい。それでプーリーが面ブレを起こして、ベルトが異常磨耗しているのではなかろうか。そもそもプーリーの寸法精度が悪いのが原因だろう。
プーリーをなんとかはずし、交換するしかないなあ。

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ズーマーのキックペダルが重い

ズーマーのエンジンがなかなかかからない時、セルの回しすぎでバッテリーが上がり気味になりました。しかたないのでキックでエンジン始動を試みていましたが、そのうちキックペダルが重くなってきて、しまいにはペダルが戻ってこなくなりました。この症状は前にネットで見たことがあったので、早速ベルトのカバーをあけてお掃除。ベルトの磨耗カスがいっぱいたまっています。これがキックペダルのシャフトなどに食いついていたのですね。パーツクリーナーでよく洗い流し、元通り組み付け。うそのように症状が消えました。

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ズーマー修理完了

去年の暮れからズーマーの調子が悪く、エンジンをかけるとすぐ止まってしまう状態でした。寒くなったのでオートチョーク関係の不具合かといろいろ調整したものの治らず、二週間ほど途方にくれていました。年末になってハタと気づいたのがガソリン。このズーマーは去年の10月末頃から、週末にエンジンをかけるくらいで乗っていません。なのでガソリンが劣化したものと推測し、タンク内のガソリンを入れ替えました。その結果、みごとエンジン始動。
zoomer01_convert_20100101141143[1]

このズーマーはYオクで買ったもので、その後マフラーをNRマジックに交換。これもYオク。
NRマジックのマフラー

その後は定番の前輪ディスク化。ディオZXのフロントまわりをYオクで購入しました。到着してみるとフォークのダストシールはボロボロだし、ブレーキ関係もかなりヤレていたので全部オーバーホール。
前輪ディスク化

おかげでブレーキも強力に効くようになり、怖い思いをせずに済むようになりました。


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。