スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマ遍歴 フォード・トーラス

米国に転勤になってしまったけれど、かの地ではとにかくクルマがないと生活できない。それで会社からカネを借りて買うことに。仕事がフォードに部品を納入するという関係上、フォード以外はありえない。ちょうどフォードから初代のトーラスが発売されたので、これを買うことにした。発売直後ということで値引きは厳しかったが、フォードでは納入業者が買う際の値引きプログラムがあって、これを使うことが出来た。たしか16000ドルくらい。当時のレートで200万円くらいかな。V6の3000cc、4速ATだ。でも品質はやっぱりアメ車だった。ディーラーでクルマを受け取り、家に着く頃にはマフラーから爆音が。翌日早速持っていくと、マフラーの接続部がはずれていた。新車ですよ!
その次は原因不明のオーバーヒート。3回くらい修理に持っていったが、原因を特定できない。4回目でシリンダーヘッドをそっくり交換したら直った。なにが悪かったんだろうか。
高速道路を走行中、突然オルタネータが死んだというのもあったな。家まであと100キロくらいあったので、これはあせった。夜だったし。ヘッドライト消して、なんとか家にたどり着いた。その他、つまらぬ故障は数知れず。フォードの製造品質もお粗末だったけど、それ以上にディーラーの修理レベルが恐ろしく低い。今はアメ車の品質も上がったそうでこんなことはないのだろうけど、当時(20年以上前)は本当にびっくりしたものだった。
3年経った時点でカナダに転勤になったけど、このトーラスはそのまま持っていった。帰国するときに売ったけど、たしか5000ドルくらいになったな。
トラブルも多かったけど、4年半の北米生活のパートナーだったので、今でも時々思い出す。

この写真もネット上の拾い。これはSHOという高性能バージョン。普通のトーラスと違って、ヤマハが開発に協力した高性能版エンジンを積んでいた。本当に欲しかったのはこれだけど、高くて買えなかった。
260px-Taurus-SHO-2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アメ車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

バラの貴公子

Author:バラの貴公子
バイク、クルマ、ガーデニングそしてその他もろもろの雑多な趣味。最近は時間が足りなくてストレスたまってる・・・

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。